グローバルキャッシュの案内記事

この記事では「グローバルキャッシュ」について詳しく記事にまとめていきます。

グローバルキャッシュ(マネジメント)とは

機動的なグループ手元資金活用のために企業グループ全体の資金を一元管理することで、資金をグローバルレベルで効率的に利活用するためのマネジメント手法です。

アビームコンサルティングは、導入にあたってボトルネックになりがちな、

  • 組織
  • 務プロセス

の見直しからシステム導入支援まで、包括的なサービスを提供いたします。

グローバル・キャッシュ・マネジメント導入

従来は支払金利の削減や銀行手数料の削減といった定量効果を目的とするケースが多くを占めていました。

しかし、企業活動のグローバル化の進展、ならびに昨今の市場からの手元資金有効活用への要求の高まりを受け、ガバナンスの観点から改めて、

  • グローバル
  • キャッシュ
  • マネジメント

への取組みを強化する企業が急増しています。

グローバル・キャッシュ・マネジメントへの取組み

グローバルキャッシュ(マネジメント)への取組みを強化する日系企業は増えているものの、実際にグローバルレベルで運用できている企業は一部に限られており、キャッシュマネジメントは未だ部分最適のまま、というのが多くの企業の現状です。

グローバルレベルでの競争を勝ち抜くためにも、日系企業にとってグローバルキャッシュ(マネジメント)の導入は急務と言えます。

グローバルキャッシュ(マネジメント)の実現

グローバルキャッシュ(マネジメント)の実現にあたっては、トレジャリーマネジメントシステム(TMS)をはじめとした、「ITソリューション」の活用が不可欠です。

ただし導入にあたっては「ITソリューション」の検討の前に、「目指すべき姿」をしっかりと描けるかが重要になってきます。

また、一度に「目指すべき姿」を実現するのはハードルが高くなるため、まずはスモールスタートを意識して、「目指すべき姿」に至るロードマップを作成することも重要です。

その上で、数多くあるITソリューションの中から適切なものを選択・構築することこそ、成功要因といえます。

アビームコンサルティングとは

アビームコンサルティングは、コンサルティングファームで唯一「キャッシュマネジメントシステム」(CMS)を保有し、15年以上の間、数多くのお客様にキャッシュマネジメントの導入を行ってきた実績があります。

グローバルキャッシュ(マネジメント)においてもこれまでに蓄積した知識を活かし「トレジャリーマネジメントシステム」(TMS)の導入だけでなくボトルネックになりがちな人・組織・業務プロセスの見直し、さらには導入後の運用改善まで、包括的なサービスで、グローバルキャッシュ(マネジメント)の実現を強力に推進していきます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事