一夜にしてカジノを潰した?恐怖のモンテカルロ方法!

ノースちゃん
ここでは手法の一つ「モンテカルロ法」を紹介します~♪

サウス師匠
モンテカルロ法はちょっと難しいがメモとペンさえあればできる手法なのでぜひオンラインカジノで使ってみてください。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、決まった法則で「数列」を書いていきそこから導き出された額を次の勝負にベットしていく攻略法です。

その為、紙とペンなどに記録していくことがほとんどで通常のランドカジノで使う場合は頭の中で計算が出来なければ使えない方法です。

その点オンラインカジノの場合は急かされることもなく落ち着いて記録していけるので有効に使うことができますね。

たくさんあるカジノゲームの中でも配当が3倍(勝率33%)のゲームでよく使われるためルーレットのタズンベット(1st 12、2nd 12、3rd 12)やカラムベット(2:1の上、中、下)に賭ける時などに有効です。

2倍配当のゲームでも使えますが一定の条件がそろわないと損失分が取り戻せないので注意が必要です。

バカラで例えるとプレイヤーで勝てそうなときに使うと配当は「2倍」なのでモンテカルロ法が使えます。

なぜプレイヤーが「2倍」配当なの?と思った方はこちらの記事を確認してください。

モンテカルロ法を使った遊び方(画像シミュレーション付き)

ではモンテカルロ法の遊び方を解説していきましょう。
ゲームを始める前に、まずは紙とペンを用意し[1 2 3]と書きます。

[1 2 3]という数列の両端の数字、「1」と「3」を足した「4」がベット額の基準となります。

●勝負に負けた時
⇒[1 2 3]の数列の右側に、『前回のベット額基準』の「4」を追加します。

[1 2 3 4]となるので、両端の数字、「1」と「4」を足した「5」が次の勝負のベット額の基準となります。

●さらに勝負に負けた時
⇒[1 2 3 4]の数列の右側に、『前回のベット額基準』の「5」を追加します。

[1 2 3 4 5]となるので、両端の数字、「1」と「5」を足した「6」が次の勝負のベット額の基準となります。

●さらに勝負に負けた時
⇒[1 2 3 4 5]の数列の右側に、『前回のベット額基準』の「6」を追加します。

[1 2 3 4 5 6]となるので、両端の数字、「1」と「6」を足した「7」が次の勝負のベット額の基準となります。

●ここで勝負に勝った場合
⇒勝負に勝った場合は、数列の両端の数字を2ヶずつ削除します。


現時点の数列である[1 2 3 4 5 6]の両端を2ヶずつ消すと、数列は[3 4]となります。

[3 4]の両端の数字、「3」と「4」を足した「7」が次の勝負のベット額の基準となります。

●ここでさらに勝負に勝った場合
⇒ここで勝負に勝った場合は、また数列の両端の数字を2ヶずつ削除するのですが、数字が2つしかないので数列がなくなってしまいます。
この場合は最初に戻り、また[1 2 3]からスタートします。

上記のように「負けた時は前回のベット額基準を書き足す」「勝った時は数列の両端を2ヶずつ消す」というルールを続けていくのがモンテカルロ法です。
勝って数字を削除した時に、残った数字が1つになるか、失くなってしまった場合は数列を[1 2 3]に戻しリスタートすればOKです。

ノースちゃん
ノースちゃんはこれを使ったこともあるしこの手法を軸に勝ってた時期があったんだよ~♪

サウス師匠
ノースでもできますので皆さんも紙とペンを用意し実際にやってみたらどうですか?

ノースちゃん
師匠はいつもこういう風にノースのことバカにしてくるからな~!でも師匠の言っていた通り本当に簡単だからぜひ使ってみてね♪

モンテカルロ法を2倍配当のゲームに使うときは注意!

さて、モンテカルロ法の特徴ですが、2倍配当のゲームの場合、最後に少なくとも2連勝しなければ、利益が得られません。
一方、3倍配当のゲームであれば、数字が1つか消えた時点、すなわち攻略法リスタート時の利益は必ずプラスになります。
故に、2倍配当のゲームで使うよりは3倍配当のゲームで使う方が分が良いと言えるでしょう。

サウス師匠
配当が3倍のゲームを見つけれたらこの手法は効果を発揮するので私もしていますし皆さんもぜひ使ってみてください。

オンラインカジノには相性の良い攻略法?

モンテカルロ法は、オンラインカジノに適した戦略であると言えます。
実際のランドカジノにおいてメモする行為は不正行為とみなされてしまいます。
その為モンテカルロ法でメモしていく数列を記憶し計算する必要があり決して簡単なことではないでしょう。
オンラインカジノの場合はメモしていても運営側には分かりませんから時間をかけてメモを取ることができますし自分のペースでゲームを進めることができます。

ノースちゃん
ノースもいつも慌てっちゃって分からなくなるからオンラインカジノでは時間に余裕があるし使いやすいんだよ~♪

モンテカルロ法はリスクが低めでコツコツ貯めていく人向け

パーレイ法やマーチンゲール法ほど金額が増えることはありませんが勝ち負けの中で粛々とゲームを進めていくやり方になると思います。
またマーチンゲール法ほどではないですが連敗が続くと数字が増えるためそれだけ勝たねばならないゲーム数が増えていきます。

そして、全ての攻略法に言えることですが、1セット攻略法を成立させるための資金が必要であることです。
パーレイ法との比較してみるとまずはパーレイ法ほど資金が増えません。
そして、どこで終了するのかを運やカンではなく機械的に(数字がなくなるか、1つになるか)決まっていくのもパーレイ法との違いとも言えます。

一方で、機械的に1セットが終了していくものの、いつまで続くのかがわからないのもこの賭け方の特徴です。

言うなれば、長くコツコツゲームを楽しみたいという方に向いているのではないでしょうか。
また、3倍配当のゲームであれば、理論的には負けません。

理屈としてはマーチンゲール法と同じで、負け続けた時の資金力の問題であり同時にテーブルのMAXベットの金額も考慮しなければなりません。

ですが、マーチンゲール法と比べると、ベット額の増え方が緩やかなので、リスクは低いと言えるでしょう。

ノースちゃん
以上がモンテカルロ法でした♪みささんもぜひ使ってみてくださいね♪

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事